【キヤンメディカルクリニック虎ノ門は、保健医療機関です】

KIYAN MEDICAL CLINIC TORANOMON・キヤンメディカルクリニック 虎ノ門 内科

WEB予約
診療案内
アクセス

院長 石川 透 Toru Ishikawa

 

経 歴認定内科医/内分泌専門医
石川 透 TORU ISHIKAWA
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
所属学会
日本内科学会/日本内分泌学会/日本糖尿病学会
日本人類遺伝学会/日本再生医療学会/日本抗加齢学会
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
愛知医科大学医学部医学科卒業、医学博士
東京女子医科大学 医学研究科 大学院修了
独立行政法人労働者健康安全機構 中部ろうさい病院
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私は医療一家に生まれ、医療の影響が幼少期から私の周りに広がっていました。小学生の頃、学校から帰宅すると、私の訪れる場所はクリニックや家族が経営する老人ホームでした。老人ホームに住むお年寄りたちは、私の訪問を喜び、「先生の孫が来た!」と一緒に楽しい時間を過ごしてくれました。医療一家としての背景から、私の将来が医者になることに早くから決まっているかのような雰囲気が漂っていました。小学生からは医学の勉強に明け暮れる日々が続きました。

医学生として大学に進学し、医師としての理想像を描くようになりました。私の理想の医師は、私の祖父でした。祖父は朝8時半から夜8時まで診療を行い、80代に入っても「患者さんのため」という信念で診療を続けました。私は当時まだ医学生でしたが、祖父が患者さんから信頼されていることを感じていました。その姿勢や医療への情熱に触れ、私も同じような医者になりたいという思いが芽生えました。

ところが、祖父が80代半ばで急性の肺炎にかかり、亡くなったのは私が医師になった年でした。祖父の突然の死は私にとって大きな悲しみであり、同時に医療の重要性を再確認させられる瞬間でもありました。祖父の葬儀で泣いている患者さんたちを見て、祖父が地域の医療にどれほど貢献していたかを実感しました。

祖父の影響を受け、私は医師としての道を進む決意を固めました。私の目標は、祖父のように患者さんに寄り添い、信頼される医師になることです。医学の知識を深め、臨床経験を積んで、地域社会に貢献する一員として活動したいと考えています。

これからの道のりは確かに険しいかもしれませんが、祖父の精神を胸に、医療の世界で患者さんの健康と幸福に貢献することを誓います。私の家族の伝統を継承し、医師としての使命を全うするため、日々努力し続けます。

私が所属するクリニックは、都会の中でパーソナル医療を重視し、町医者の理念を体現しています。私たちは一人ひとりの患者様の個別ニーズに最大限の注意を払い、特に生活習慣病、高血圧、糖尿病、脂質異常症などの管理と治療を中心に取り組んでいます。内分泌内科専門医や抗加齢学会専門医、産業医など、幅広い専門家が協力し、専門的なアドバイスを提供しています。

また、私たちは町医者ならではの「断らない医療の精神」を重要視しています。どんな小さな悩みでも、お気軽にご相談いただけるよう、患者様に寄り添ったケアを提供しています。そして、必要な場合には適切な診療科や施設に紹介し、継続的なサポートを行います。どうかお気軽に当院にご来院いただき、健康に関するあらゆる問題についてお手伝いさせていただければ幸いです。


 

PAGE TOP