【キヤンメディカルクリニック虎ノ門は、保健医療機関です】

KIYAN MEDICAL CLINIC TORANOMON・キヤンメディカルクリニック 虎ノ門 内科

WEB予約
診療案内
アクセス
幹細胞培養上清液

【幹細胞培養上清液(エクソソーム)】

幹細胞培養上清液とは、幹細胞を研究室などで培養した際に、細胞と共に培養液に含まれる成分を指します。幹細胞は、自身が分裂して様々な種類の細胞に分化する能力を持つと同時に、成長因子やサイトカインといった有用な分子を分泌します。これらの分子は培養上清液にも含まれ、細胞外の環境に作用して他の細胞の成長や修復を促進することが期待されています。
幹細胞培養上清液が期待される理由は、これに含まれる生理活性物質が、組織の再生や修復、抗炎症作用などに効果を発揮する可能性があるからです。また、実際の幹細胞を用いる代わりに、培養上清液を使用することで、細胞移植に伴うリスク(拒絶反応や腫瘍形成のリスクなど)を避けながら治療効果を得られるかもしれないという点も注目されています。
さらに、幹細胞培養上清液は、幹細胞そのものを患部に移植するよりも技術的なハードルが低く、治療への応用が比較的容易であると考えられています。これにより、難治性疾患の治療や再生医療、さらには糖尿病など幅広い分野での利用が期待されています。

 

虎ノ門 内科 キヤンメディカルクリニック虎ノ門

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP