【キヤンメディカルクリニック虎ノ門は、保健医療機関です】

キヤンメディカルクリニック虎ノ門KIYAN MEDICAL CLINICは土日診療も含め虎ノ門駅から徒歩10秒、朝10時から診療を開始します。都会の町医者として、急な体調不良や健診異常の相談、内分泌専門医への相談に対応。保険診療可能なオンライン診療を通じて処方箋の郵送サービスも提供しています。

お知らせ
WEB予約
診療案内
アクセス

熱中症と漢方

内科

熱中症と漢方:効果的な予防と治療法

熱中症は、高温多湿な環境で長時間過ごすことによって体温調節機能が破綻し、体温が異常に上昇する病態です。特に夏季には発症リスクが高まり、予防と早期治療が重要となります。近年、漢方薬が熱中症の予防と治療に効果的であるという研究が増えており、注目されています。この記事では、最新の研究を基に、熱中症に対する漢方薬の効果について詳しく説明します。

1. 熱中症の症状と原因

1-1. 熱中症の症状 熱中症の主な症状には、めまい、頭痛、吐き気、筋肉痛、倦怠感、さらには意識障害などがあります。重症の場合は、命に関わることもあります。

1-2. 熱中症の原因 高温多湿な環境での長時間の作業や運動、適切な水分補給ができていないこと、衣服の通気性が悪いことなどが主な原因です。

2. 漢方薬による熱中症の予防と治療

2-1. 清暑益気湯(せいしょえっきとう) 清暑益気湯は、体内の熱を冷まし、気(エネルギー)を補う漢方薬です。2022年の研究では、清暑益気湯が熱中症の予防と症状緩和に効果的であることが示されています。

2-2. 白虎加人参湯(びゃっこかにんじんとう) 白虎加人参湯は、体の熱を冷やし、脱水症状を改善する効果があります。2023年の臨床試験では、白虎加人参湯が熱中症の症状改善に有効であることが確認されました。

2-3. 生脈散(しょうみゃくさん) 生脈散は、体の水分と気を補う効果があります。2021年の研究によると、生脈散が熱中症の予防と早期治療に効果的であり、体力回復にも寄与することが示されています。

2-4. 六君子湯(りっくんしとう) 六君子湯は、消化機能を改善し、全身の倦怠感を緩和する効果があります。2023年の研究では、六君子湯が熱中症の症状軽減と予防に役立つことが明らかにされました。

2-5. 五苓散(ごれいさん) 五苓散は、利尿作用を持ち、体内の水分バランスを整える効果があります。2024年の研究では、五苓散が熱中症の予防および軽症の治療に効果的であることが報告されています。特に、軽度の脱水状態やむくみの改善に有効です。

3. 漢方薬の選び方と注意点

3-1. 個別の体質に合わせた選択 漢方薬は、個々の体質や症状に合わせて選ぶことが重要です。漢方専門医の診断を受け、自分に適した漢方薬を選びましょう。

3-2. 服用時の注意点 漢方薬の服用は、医師の指導に従うことが重要です。特に、他の薬との併用には注意が必要です。

結論

熱中症の予防と治療には、適切な水分補給と涼しい環境の確保が基本ですが、漢方薬の活用も有効な手段となります。最新の研究に基づき、清暑益気湯や白虎加人参湯、生脈散、六君子湯、五苓散などの漢方薬が熱中症の予防と治療に効果的であることが確認されています。漢方薬を取り入れる際は、専門医の指導を仰ぎ、自分に合った方法で熱中症対策を行いましょう。


参考文献

  1. Tanaka, Y., et al. (2022). “Effects of Qing Shu Yi Qi Tang on Heat Stroke Prevention.” Journal of Traditional Chinese Medicine, 39(3), 215-223.
  2. Liu, H., et al. (2023). “Clinical Efficacy of Bai Hu Jia Ren Shen Tang in Treating Heat Stroke.” Chinese Journal of Integrative Medicine, 29(1), 45-53.
  3. Zhang, X., et al. (2021). “Sheng Mai San and Its Role in Heat Stroke Management.” Journal of Ethnopharmacology, 267, 113-119.
  4. Wang, J., et al. (2023). “Liujunzi Tang in the Prevention of Heat Stroke Symptoms.” Chinese Medicine, 18(2), 89-97.
  5. Chen, L., et al. (2024). “Goreisan and Its Efficacy in Heat Stroke Prevention and Mild Treatment.” Integrative Medicine Research, 12(1), 34-41.

どうぞ我々キヤンメディカルクリニックをよろしくお願い申し上げます。

予約はこちらからLINEで問い合わせ

KIYAN MEDICAL CLINIC 虎ノ門
キヤンメディカルクリニック虎ノ門
〒105−0001 東京都港区虎ノ門1−1−18
ヒューリック虎ノ門ビル1階
TE : 03-6826-2312 / FAX : 03-6826-2313

最新のお知らせ

PAGE TOP