【キヤンメディカルクリニック虎ノ門は、保健医療機関です】

KIYAN MEDICAL CLINIC TORANOMON・キヤンメディカルクリニック 虎ノ門 内科

WEB予約
診療案内
アクセス

肥満診療について

メタボリック・肥満のイラスト「体重計・男性」 | かわいいフリー素材集 いらすとや

2月22日からウゴービ(Wegovy)が保険診療で処方解禁となります。

保険適応としては、肥満症になります。
ただし、高血圧、脂質異常症又は 2 型糖尿病のいずれかを有し、食事療法・運動療法 を行っても十分な効果が得られず、以下に 該当する場合に限ります。

・BMI が 27kg/m 2以上であり、2 つ以上の肥 満に関連する健康障害を有する
・BMI が 35kg/m 2以上

基本的には効果としてはオゼンピックと同じ製剤になるので、効果に関しては変わりありません。しかしオゼンピックの場合は0.25mg、0.5mg、1.0mgの3段階ですが、、ウゴービの場合は0.25mg、0.5mg、1.0mg、1.7mg、2.4mgの5段階になります。

GLP-1受容体刺激薬に関しては、容量を上げれば上げるほど減量効果が期待されています。しかしその分副作用(嘔吐・吐き気・腹痛など)の発現頻度は増えてしまいます。また最新の論文では「甲状腺がんへの関係性」が指摘されております。

上記を踏まえメリットデメリット考えた上で使用するかどうかを相談しながら決めていく方針としております。

また一般的な内科や高血圧・糖尿病治療に関しても相談可能となっております。

気になる方はなんでも聞いてください。
(※当院ではウゴービは処方可能施設ではございません。)

キヤンメディカルクリニック虎ノ門

最新のお知らせ

PAGE TOP